和食(Japanease Food)のことなら!

和食(Japanease Food)

和食とは

和食(Japanease Food)とは、日本の食材や日本の調味料を使って作った料理のことです。
また、食材にこだわらず、味付けや調理法が日本で発達したものですが、「和食」と定義づけするのは難しい料理も中にはたくさんあります。例えば、オムライスやカレーライス、ラーメンなどがそうです。日本は海外から伝わってきた料理を自分の国に合うようにアレンジするのが得意なようです。その為、どこからどこまでが「和食」と呼ぶかは明確には、決められてはいないようです。

料理では、味付けはシンプルで香辛料なども使わない場合が多いようで、素材の味を大切にしています。その代わりに、薬味として葱や生姜・大葉・茗荷・七味唐辛子を使うことが多いようです。
また煮物・蒸し物にはオリジナルのダシを使い、調味料は大豆から作った醤油・味噌、または塩+甘さや酒などで調節していきます。

食器などは漆器、陶器、磁器など多くの種類を併用することが多いです。
また、器には多種多彩な絵付けが施され、陶器は造形の規制が穏やかで濃い色の皿や角型や花や果物の形を施した器などがあり、欧米の料理の食器とは大きく違うようです。
日本料理の大きな特徴としては、盛り付けの美しさが重要なポイントでになります。使用する器の質感や絵柄なども吟味し、季節や風情を盛り込むことも和書の調理の一つとされています。
和食・日本料理は本当に繊細なものですが、今はいろいろな洋食器を使う和食もあり多種多彩です。
ですが、高級料理である、懐石・会席料理などは上記のような食器を使う場合が多いです。

©和食|Japanease Food